高校選び

カテゴリー:ブログ

みなさん、こんにちは。

もう8月です。そして毎日暑すぎます。

が、ハリオでは今日も午前中から沢山の生徒達がきて夏期講習を受けていました。

拍手

90分授業で、誰一人として休憩をとりませんでした。すばらしい集中力です。すばらしい

HARIOでは今、4名の生徒が留学や旅行で海外に行っています。

今日も「向こうは今何時かな。今は何をしているのかなー」と彼らのことを考えました。

帰ってきて話を聞くのが楽しみです。

最近、中3生達が高校見学に行っています。

我々が学生時代の時とは大きく違うように思います。公立の方がいいという考え方ですが、徐々に私立を志願する生徒が多くなっています。それは、私立の公立にはない魅力的な学科やカリキュラム、大学進学先、教育方法、恵まれた施設と環境など。そして、少子化対策として学校側に変化、改善が見える中で、公立はあまり変化していない。など理由があると思いますが。

公立だけを考えている方も、一度は私立も覗いてみてはいかがでしょうか。特に「英語」に関しては、特化している私立が数校ありますから、それらがカリキュラムなのか調べてみてもいいと思います。

先月いっぱいでHARIOを卒業したある生徒さん(中学3年)は、この秋からカナダの学校(高校)へ進学することを決めました。最初聞いたときは、超びっくりしました。高校から留学する生徒さんは、初めてですし、彼女はとても静かな生徒さんだからです。もう来月からカナダに行ってしまうのですが、本人は淡々としていて、たくましいんです。ホームステイで3年間過ごし、現地の高校に行くわけですから、全部の科目が英語です。3年後には、どんな英語のレベルになっているのでしょう。どんな成長をみせるのでしょう。楽しみだけど、親戚のおばさんみたいな存在の私は不安です。大丈夫かなー。でもいいなー。すごいなー。勇気あるなー。

私の高校の時代は、「普通科」が主流だったですけれど、今は「普通科」ってどうなんだろうって思います。

何か、特別な技術、知識を培ったもん勝ちじゃないかと。普通じゃだめだと。何かとびぬけていないと。

そいういう意味で、私は生徒達には「英語を極める進学先」。英語でなくても特技を、技術を学べる進学先を進めているんですね。英語がやりたいなら、高校で自分が将来使わない、使いたくもない科目を勉強することに意味があるんだろうか。だったらその時間を、すきな科目、技術の勉強にあてたほうがいいんじゃないか。楽しいんじゃないか。

高校選びは、大学進学への通過点ではなく、将来のゴール、目標への通過点という考え方で選ぶのがいいと思います。

それでは。

明日は土曜講習3日目です。

お申込みされた皆さん、お待ちしております。

ニコニコ

Sachiyo

***************

~本物だから、だんぜん楽しい!!~

幼児~大人までの外国人による英会話スクール⁺日本人講師による英検取得クラス


株式会社HARIOイングリッシュスクール 

富士市国久保3-1-10 2F
月~金 12:30~9:30 祝日)土、日 駐車場20台完備


無料体験授業、随時受付中。下記又はウェブからお問い合わせください。


TEL)0545-53-8181
MAIL) info@hario-english.jp


HARIOのフェイスブック